スマートダイエット®は、筑波大学の研究成果から開発された安全で効果的な減量プログラムです。
メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防を目的として、食生活を整え、健康的な減量を目指します。

募集中の講座

お申込みはこちらから【8月27日~対面講座】スマートダイエット®教室@ウエルプラス横浜

生活習慣病予防のためのダイエット

スマートダイエット®はメタボリックシンドロームや生活習慣病予防のためのダイエットプログラムです。

単に体重を減らすだけでなく、必要な栄養素、必要なエネルギーをとりながら、
血圧や血糖値、コレステロールや中性脂肪などの値を改善させていくことを目指し
食事を整えていきます。

運動については、リバウンドの予防や体力の維持、ロコモやフレイルの予防の観点から
活動量を増やすことから始め、無理なく続けられる運動をおすすめしています。
(プログラムは講義のみなので、実際にからだを動かすことはありません)

健康診断の値は、単に生活習慣によるものだけでなく、1人1人の体質も大きく関係しています。

1人1人の体質を考慮しながら、目標設定と食事の整え方をアドバイスしていきます。

これまでも、
・検査値が改善していて主治医に褒められました。
・薬は継続していますが、量を減らすことができました。
・メタボ予備軍から卒業できました。

などのお声をいただいています。

なお、保健師が健康診断結果を確認し、治療が優先される方には、まず治療することをお勧めしています。

ダイエットが失敗してしまう理由

ダイエットを成功させるためには、これまでの生活習慣を変えていく必要があります。

「習慣を変える」ということは、誰にとっても簡単なことではありません。
慣れ親しんだ習慣は自分にとって快適なものであり、違和感もないと思います。
慣れ親しんだ環境から、新しい環境に行くようなイメージです。

「習慣を変える」ということはこの快適な場所から一歩抜け出し、新しい習慣を身に付けていくことです。
「新しい習慣」は「今までの習慣」よりよいものとわかっていても、移行する過程では、不快感、違和感を感じることも多々あります。

私たちは、不快感や違和感を感じると、どんなにそれがよいことだと思っていても、そうすればやせられると思っていても「こんなに不快なら、今までの方がいい」と、もとの環境に戻ってしまいます。

これがダイエットを失敗したり、成功してもリバウンドしてしまう理由です。

ダイエットを成功させるために必要な3つのこと

不快感や違和感を感じながらも、今までの習慣を変えてダイエットを成功させるには3つのことが必要です。

それは

  1. 「やせたい」「健康になりたい」という強い想い
  2. 習慣を変える(やせる)ための具体的なスキル
  3. 習慣を変えることに伴う不快感や違和感を克服する力

です。

ダイエットを始めるときには誰でも1の強い想いは持っていると思います。

足りないのは2と3です。

あなたはどんな方法で、どんなスキルでダイエットしようと思いますか?
その方法は具体的でしょうか?

具体的な方法とは、例えば食事であれば、「やせるためには何をどれだけ食べればいいのか」「おやつにはどんなものを選んだらいいのか」「空腹時にはどうしたらいいか」といったことですし、運動であれば「どんな運動を、どのくらいの時間、どのくらいの頻度で実践すればいいのか」がわかるかどうかです。

具体的なスキルが得られていると、すぐに取り組むことができ、更に効果が出るのも早いです。

逆に具体的でなく「何となく食べる量を減らす」「サプリメントに頼る」「とりあえず歩いてみる」などの方法だと、成果が出るのに時間がかかる場合が多いです。

ダイエットに関する情報は溢れています。そのため色々な情報に惑わされてしまったり、つい簡単にできそうなものを選んでしまうことがありますが、選ぶときにはぜひ「具体的かどうか」という視点で選ぶことが大切です。

しかし、「具体的なスキル」を身に付け実践していく過程では、これまでの習慣を変えていかなければならないので「不快感、違和感」を感じ、居心地のよい元の習慣に戻してしまいたくなることが何度も訪れます。

その際に必要なのが、それを克服する力です。

その時点ですでに体重が減っていたり、体調がよくなったり、検査値が改善したりという変化を感じられていれば「自分にもできた」という自信が得られ、これが「不快感や違和感を克服するための力」になります。

しかし、ダイエット中は「停滞期」が訪れたり、周囲からの誘惑があったりなど、仕事や家事などで忙しかったりと、自分だけでは克服できないことも起こってきます。また、ダイエットに慣れてくるとやり方が自己流になってしまうことがあります。自分の生活スタイルに新しい習慣としてなじませていくことは大切ですが、スキルが自己流になってしまうと成果が出にくくなります。

その場合、ダイエットを応援してくれる人から「力」をもらうことが必要になることもあります。家族や友人、または、ダイエットの専門家などがそのような存在になります。

ダイエットが失敗してしまう人の多くは、この「具体的なスキル」と「不快感、違和感を克服する力」が不足していると言えます。

スマートダイエット®で得られるもの

スマートダイエット®は、科学的根拠に基づいたダイエットメソッドであるとともに、痩せるための食事量とバランスが具体的にわかるようになり、また検査値を改善するための食べ方ができるようになります。

まず、具体的な食事量とバランスを理解していただくために、女子栄養大学で考案された4群点数法を基本とした食べ方を実践していきます。

毎回の食事で「何をどれだけ食べればいいか」を計量、計算して食べる、ということを実践していきます。

食事内容や体重変化、その日の体調などをスマートダイエット®ダイアリーに記入することで、食事内容の振り返り、何が不足していて、何が多すぎるのかがわかるようになります。

さらに1~2週間ごとに、スタッフが1人1人のダイアリーを見て、個別にアドバイスをさせていただきます。スタッフは全員スマートダイエット®指導者ですが、指導するというよりも、一緒に伴走していくように関わっていきます。

これを2~3ヶ月繰り返し実践していくことで、具体的スキルが身に付きます。

具体的なスキルが身につくと、体重の自己管理ができるようになり、リバウンドしにくくなります。

応援者であり伴走者であるスタッフがいることで「不快感、違和感を克服する力」を得ながら、モチベーションを保ってダイエットを続けることができます。

その他、保健指導経験が豊富な保健師、管理栄養士が健康診断の結果を踏まえた個別のアドバイスもさせていただいております。

体重だけでなく、健診結果の改善も目指せます。

さらに、ご自身のダイエットだけでなく、ご家族のダイエット、高齢期の低栄養予防対策としてもご活用いただけます。

これまでにも

・夫も一緒にやせました。
・夫も息子もやせました。
・娘が2kgやせました。

などのお声も届いています。

ダイエットは一生に1回!リバウンドをしないダイエットをしよう

色々なダイエットを試してみては、失敗したり、一度は痩せたけどリバウンドしてしまったりという経験はありませんか?

ダイエットの方法にもよりますが、体重を減らす時には、体脂肪だけでなく、多少は筋肉も落ちてしまいます。

多少筋肉が落ちたとしても、体脂肪の方が大幅に落ちるので、体組成は痩せる前より改善しています。

さて、リバウンドするときには、増えるのは体脂肪です。
10kg痩せたときには脂肪と筋肉で10kg減って、リバウンドのときには10kgは脂肪だけで増えてしまいます。

つまり、せっかくダイエットしても、リバウンドを繰り返していると体脂肪が増えた身体になってしまい、身体の質が低下してしまいます。

そうすると、痩せない方がよかった・・・ということになってしまいます。

ダイエットは一生に1回!
身体に必要な栄養素をバランスよく適量をとるスキル学ぶことで、体重を維持することができ、身体の質も保っていくことができます。

こんな方におすすめです

・セルフケアで健康を維持していきたい人
・いつも「痩せなきゃ」が口癖になっている人
・何度もダイエットにチャレンジしているが失敗している人
・リバウンドを繰り返している人
・運動しないと痩せないと思っている人
・短期間でダイエットを成功させたい人
・血糖値、コレステロール、中性脂肪、血圧、脂肪肝、尿酸値などの値が気になっている人
・メタボリックシンドロームと言われたことがある人
・毎年、特定保健指導を受けている人
・できるだけ薬に頼りたくないと思っている人
・年齢とともに痩せにくさを感じている人
・健康のために食事を見直したいと思っている人
・痩せるための食事の仕方を学びたい人
・一人でダイエットをする自信がない人
・自分に自信がない人

お客様の声

スマートダイエット®で自分と向き合い自信が持てました(50代・女性)

こんなに成果の出たダイエットは初めてでした(40代・女性)

からだの声を素直に聴けるようになりました(40代・女性)

食べる量を減らせば痩せるわけではないことがわかりました(50代・女性)

空腹感は一切感じませんでした(40代・男性)

リバウンドすることなく体型を維持できています(40代・男性)

現在募集中の講座・サポートのお申込み

【8月27日~対面講座】スマートダイエット®教室@ウエルプラス横浜

スマートダイエット®個別オンラインサポート