【オンライン勉強会】治療と仕事の両立支援スキルアップ勉強会「がん治療とリンパ浮腫~『働く』を支えるために~」

がん治療と仕事との両立支援

産業保健活動において、「治療と仕事の両立支援」は大きな課題の1つとなっています。

特に「がん」については、2人に1人ががんになる時代です。

入院期間の短縮や、外来治療の普及により、病気休暇の取得期間が短くなる傾向もあり、がんの治療をしながら仕事を続ける人も増えています。

「治療と仕事の両立支援」においては、様々な職種、関係者、関係機関が協力、連携しながら、働く人のサポートをする仕組みづくりがされています。
その中で、産業保健職に求められる役割は「専門的な視点から当事者に寄り添ったサポート」です。

治療をする病院の医療職とは違い、それぞれ企業の業種や働き方、業務の特殊性等をよく理解している立場の医療職として、「治療しながら働くこと」をサポートしていく役割があります。

中でも「がん」の治療では、治療による副作用が、働くことに大きな影響を及ぼします。

復帰してからの身体の変化にも支援が必要

医療は日々、発展しています。
臨床から離れている私たち保健師は、がん治療について、どのくらいの知識があるでしょうか?

私自身も、産業保健の現場で活動していますが、がん治療についてはの知識はほぼありませんでした。
両立支援においては、主治医からの意見書をいただくことはできますが、治療による副作用や身体の変化には個人差もあります。また、治療が終わってから出てくる身体の変化もあります。

当事者1人1人に寄り添いながら、職場での調整役にもなる産業保健スタッフは、ある程度、がん治療後に起こり得る身体の変化を知っておく必要があると、日々感じています。

この勉強会では、現役のがん化学療法看護認定看護師であり、リンパ浮腫ケア専門サロン代表の熊坂美希子さんを講師にお招きし、最近の「がん治療」や治療による副作用を学ぶとともに、実際に職域ではどのようなサポートが必要になるかを考えていきます。

また、治療後の身体の変化として、リンパ浮腫だけでなく、治療に伴う外見の変化に対するケア「アピアランスケア」についても学び、職場でできる支援について考えていきます。

がん治療とリンパ浮腫~「働く」を支えるために~

日時

2022年9月3日(土) 10時~12時
【お申込み〆切 8月31日(水)】

開催方法

Zoomを利用したオンライン開催となります。

  • 開催日の数日前に、セミナー用のZoomURLと配布資料をメールにてお送り致します。
  • 参加する際にはできるだけ「ビデオオン」でお顔が見える状態での参加をお願いします。またグループワークのときなどはマイクをオンにしてお声が出せる環境でご参加ください。

講師

がん化学療法看護認定看護師/リンパ浮腫ケア専門サロンVi・nurse代表
熊坂美希子さん

講座の内容

  • 最近のがん治療の実際
  • 治療の副作用
  • リンパ浮腫とその対応
  • 両立支援とアピアランスケア(外見の変化に対するケア)
  • 質疑応答・意見交換

対象者

仕事と治療の両立支援に携わる産業保健スタッフ(産業医、産業保健師・看護師等)

受講料

7,700円(税込)

お支払い方法は以下のいずれかでお願い致します。

  • 銀行振り込み(申し込み後、振込口座をご案内致します)
  • クレジットカード払い(Web決済)※VISA・Masterのみとなります。

お申込み方法

以下のお申込みフォームに必要事項を記入し、送信してください

講師プロフィール

熊坂 美希子

がん化学療法看護認定看護師/リンパ浮腫ケア専門サロンVi・nurse代表

高校卒業後看護学校へ進学し看護師となる。

2016年、認定看護師教育課程を経て、がん化学療法看護認定看護師を取得。
病棟勤務で副師長として管理業務に携わっていた。

抗がん剤治療をしている患者様にリンパ浮腫で悩んでいる方々がおり、ケアできたらと思い、リンパ浮腫専門看護師(ICAA認定)の資格を取得。

現在も現役で働きながら、日々進歩する新しい情報や技術を取り入れている。
20年以上に渡る看護師経験があり、様々な診療科も経験。

2021年4月にリンパ浮腫専門サロン「Vi・nurse」をオープン。
がん治療後のリンパ浮腫予防・改善のためのマッサージの施術や、腸の調子を整えるための腸マッサージの施術を通して、がん患者さんに寄り添ったケアを提供している。