◆ 効果的かつ自分にあったやり方を

先日、横浜市泉区下和泉地区の健康講座に
お招きいただき、
ラジオ体操のワンポイントレッスンを
させていただきました。

社会福祉協議会を中心に、地域ケアプラザ、
連合町内会、区役所の皆さんが
協力し合って開催している健康講座で、
ラジオ体操の前には、
健康・体力チェックも行われていました。

地域の力を活かした
活気のある健康づくり活動に
参加させていただき、
私自身も元気を沢山いただいてきました。

 

私がラジオ体操の講座で大切にしているのは
「正しい体操」ではなく「効果的な体操」

そして「自分のからだにあったやり方」を
お伝えすること。
そうすると皆さんの姿勢も
体操の仕方も変わります。

今回も動画を撮っておきたい!と思うほど、
皆さんの姿勢と動きがよくなりました!

ラジオ体操はだれでも知っている体操。
でも、何となくやるのと、
ポイントを理解してやるのとでは
効果にかなりの差が出ます。

消費カロリーも、筋トレ効果も、柔軟性にも
差が出るのです。

せっかく同じ時間やるなら、
より効果的なやり方でやりたいですよね。

 

だけど、やりすぎたり無理をすれば、
身体は壊れてしまう。

だから自分のからだにとって、
どの程度でやるのがいいのか、
どういうやり方がいいのか、

自分自身のからだと相談しながら、
見つけていくことが大切です。

からだの質を高めてくれるはずの運動で、
からだを壊してしまう人がいないように。
これからも講座の中で
お伝えしていきたいと思います。

 

ラジオ体操以外にも、介護予防体操、
ひざ痛がある人のための運動講座など、
目的に合わせた運動講座を
ご提案させていただいています。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。